HOMEへ戻る過ごし方、周辺観光のページへレストランのページへウエディングのページへ交通アクセスのページへ


日本一の淡水湖、びわ湖。
南から北に向って、雄大に広がる湖面と水鳥。
その中でも湖西地域は、豊かな自然と歴史のある、穏やかな空気の土地柄です。

近江舞子 雄松崎

北浜/南浜
【21世紀に引き継ぎたい日本の白砂青松100選】
メソンからクルマで5分と少し、JR湖西線、近江舞子駅前の高架を越えてしばらくで、近江舞子の浜に出ます。
透明度の高いびわ湖を一望できる砂浜が続きます。すぐ横にあるびわ湖の内湖の周囲に、サイクリング道や散歩道もあります。
 白砂浜が約4kmにわたって続き湖岸には青松の林が茂り、古くから風光明媚の地として知られています。琵琶湖八景にも、「涼風・雄松崎の白汀」として取り上げられました。 夏場はウィンドサーフィンや水泳などを楽しむ人々で、琵琶湖でもっとも賑わうリゾート地となります。

大津市南小松自治会の運営する→近江舞子の公式ページはこちら

マキノサニービーチ
【快水浴場100選】
高木浜から知内浜にかけて約1キロにわたって続く白砂青松のビーチ。奥びわ湖で最も水のきれいな水泳場やキャンプ場として人気があり、オートキャンプのほかカヌー体験もできる。

住所高島市マキノ町西浜高木浜、知内
お問い合わせ0740-28-1206 マキノサニービーチ 
・高木浜オートキャンプ場ホームページはこちら
・知内浜オートキャンプ場ホームページはこちら

高島市新旭水鳥観察センター

2006年10月1日に、高島市新旭水鳥観察センターは指定管理者制度の下で新しくリニューアルオープンいたしました。 リニューアルでは、従来の水鳥観察のスタイルにとらわれず、様々な体験を通じて、鳥“も”楽しめる空間を作り出すことを目指し、さまざまな改修を行いました。コーヒを飲みながら鳥を見る事の出来るミュージアムカフェ、木の舟の全国的センターになるウドゥンボートセンター、ツリーイングなどの自然アクティビティを充実させ、琵琶湖、湖西の自然をより多くに人に親しんでもらえるようにと活動を続けてきました。 穏やかな入江に面した窓から望遠鏡で見ると、自然のままに暮らす鳥たちがじっくり観察できます。

滋賀県高島市新旭町饗庭1600-1  Tel 0740-25-5803
ホームページはこちら

海津大崎の桜
日本のさくら名所100選
「暁霧・海津大崎の岩礁」として、琵琶湖八景のひとつに数えられている。また、春には約4キロにわたり約600本の桜並木が続き、多くの花見客で賑わう。

住所高島市マキノ町海津
お問い合わせ0740-28-1188 マキノ駅観光案内所(月曜定休)
お問い合わせ0740-28-8002 マキノツーリズムオフィス(マキノ駅観光案内所内)
ホームページはこちら





ぐるっとびわ湖一周クルーズ


びわ湖の見所を、一日かけてゆっくりと堪能していただけるクルーズです。
びわ湖最大の島で、世界的にも珍しい湖に浮かぶ有人島「沖島」、厚い信仰の歴史と美しい景観を持つ「竹生島」、見る角度によって島影が変化する奇勝「多景島」への上陸をはじめ、湖西の山並みや湖岸の美しい景色を船窓・デッキからゆったりと眺めたり、船内でヨシ笛コンサートや工作体験などの催しを楽しんだり。
日本一の湖の魅力に、たっぷりと浸っていただける一日。また、ご昼食にはびわ湖の食材を使ったお弁当をご用意いたします。

竹生島クルーズ

竹生島は西国三十三所札所めぐり第三十番札所「宝厳寺」のある島として、古来より人々の厚い信仰を集めてきた、今津港、長浜港からほぼ等距離に浮かぶ周囲2kmの小島です。
島全体をおおう針葉樹を中心とした木々が、季節ごと美しい姿を見せてくれます。また、国宝の宝厳寺唐門や都久夫須麻神社本殿、重要文化財の宝厳寺船廊下などの見どころもいっぱいです。
さらに竹生島はパワースポットとしても知られ、島全体が神秘的な空気に包まれており、パワーをもらいに多くの人が訪れます。弁天様の幸せ願いダルマや竜神拝所のかわらけ投げも人気です。

【竹生島クルーズ】長浜港・今津港より

ミシガンクルーズ
ミシガンは、南湖を周遊する陽気な外輪船。
船内ではパワーアップした楽しい音楽やイベント、軽食からブッフェ、コース料理など多彩なお食事などが楽しめます。また、最上階のミシガン・スカイデッキから眺める360度のパノラマは、息を飲むような雄大さです。
ミシガンクルーズのコースは4つ。爽快な朝の空気を楽しむクルーズ<ミシガン・モーニング>、昼間のびわ湖と食事、ショーを楽しむ90分コース<ミシガン90>、昼間のびわ湖を気軽に楽しむ60分コース<ミシガン60>、美しい夕景・夜景のびわ湖と食事、ショーを楽しむ<ミシガンナイト>からお選びいただけます。


【ミシガンモーニング】80分コース
【ミシガン90】90分コース
【ミシガン60】60分コース
【ミシガンナイトクルーズ】2時間半コース


くわしくは、琵琶湖汽船HPへ

Webサイト→http://www.biwakokisen.co.jp/

竹生島は、長浜市に属する周囲2キロの小さな島です。
西国三十三カ所観音めぐりの三十番札所「宝厳寺」や「都須夫麻神社」のある島として、古来より人々の厚い信仰を集めてきました。戦国時代には数々の武将から信仰も集め、島には安土桃山時代の国宝や重要文化財も数多く残されています。また最近では、大河ドラマや映画の舞台になっている他、パワースポットとしても人気を集めており、ご参拝の方々だけでなく、観光目的の方々も多くお越しになっています。
竹生島へは、長浜港と今津港より、定期観光船が運航しています。(※)
映画「偉大なる、しゅららぼん」の中にも竹生島が登場!
※シーズン・曜日により便数の変動がございます。




滋賀県観光情報/公益社団法人 びわこビジターズビューロー公式ホームページから
くわしくはこちら→http://www.biwako-visitors.jp/shirasu/


白鬚神社
【記述著書】「近江山河抄」比良の暮雪

『白鬚神社は、街道とぎりぎりの所に社殿が建ち、鳥居は湖水の中にはみ出てしまっている。』(『近江山河抄』より)
琵琶湖の湖上に大鳥居が建つ様から、「近江の厳島」とも呼ばれる。近江最古の創建といわれる神社で、現在の社殿は秀吉の子、秀頼が造営したもの。重要文化財に指定されている。
住所:滋賀県高島市鵜川215
<メソンからはクルマで約10分前後です>


鵜川四十八体石仏群
【記述著書】「かくれ里」石をたずねて/「近江山河抄」比良の暮雪

『近江には、優れた石仏が多く、狛坂廃寺の石仏(奈良時代)をはじめ、花園山中の不動明王(鎌倉)、比叡山西塔の弥勒(みろく)菩薩(鎌倉)、鵜川の四十八体仏(室町)など、それぞれの時代にわたって、美しい作を見ることが出来る。』( 『かくれ里』より)
この石造阿弥陀如来坐像群は、室町時代後期に安土観音寺城城主の佐々木六角義賢が亡き母の菩提を弔う為、対岸にあたる高島市鵜川に建立したもの。東を向いて静かに並ぶ石仏は、慈愛に満ちた顔、あどけない顔、ユーモラスな顔など表情も大きさも少しずつ異なる。住所:滋賀県高島市鵜川


興聖寺
【記述著書】「かくれ里」石をたずねて

『石は当然庭と結びつく。近江には、これもあまり人に知られていないが、名園が多い。朽木谷の興聖寺には、足利将軍義晴が、ここに逃れた時造ったという石庭があり、安曇川の渓流をへだてて、比良山が眺められる。』(『かくれ里』より)
鎌倉時代初期、近江源氏佐々木信綱の要請によってこの地を訪れた曹洞宗の開祖・道元が、領主朽木氏に創建をすすめたのがはじまりといわれる。国の名勝に指定されている境内の庭園は、京都を逃れた足利将軍義晴のために造営されたものという。
住所 : 滋賀県高島市朽木岩瀬374


朽木
【記述著書】「かくれ里」木地師の村/「近江山河抄」比良の暮雪

『それらは皆骨董屋さんの呼名だからあてにならないが、近江の朽木谷には古くから、木工を専門とする集団がいて、このような食器を大量に生産していた。』(『かくれ里』より)
安曇川の上流に位置する山村で、鯖街道若狭路の要衝として、また朽木盆や朽木椀と呼ばれる器の木地を生産する木地師の村として知られている。近江を守護した佐々木氏の一族であった、朽木氏がこの一帯を治めていた。住所 : 滋賀県高島市朽木

ご紹介の情報は、更新するように努めておりますが、臨時休業や営業時間の変更などの
最新情報は、直接それぞれのお店、施設にお問い合わせください。