HOMEへ戻る過ごし方、周辺観光のページへレストランのページへウエディングのページへ交通アクセスのページへ





地元の新鮮野菜を巡る旅。メソン周辺の道の駅、農産物直売所をご紹介します。
少し曲がっていたりするけれど、鮮度と生産者の方の心意気が感じられる野菜や地元食材を見るには、道の駅や直売所が一番。採れたて野菜は午前中に訪問するのがオススメです。


メソンから北に向って

うかわファームマート

161号線を北上し、大津市から高島市に入ってすぐの山側。
琵琶湖をのぞむ棚田のなかにある。朝とれたての新鮮野菜を販売。
〒520-1122滋賀県高島市鵜川817-1/TEL.0740-36-1443
ホームページはこちら

メソンから南に向って

道の駅 びわ湖大橋米プラザ

「道の駅びわ湖大橋米プラザ」は、滋賀県農業および滋賀県産農産物のPRと道路利用者の快適な休憩・交流空間の創造により、淡海文化の発信基地として平成8年10月に開設されました。駅内では地場特産品の販売はもとより、ゆっくりご賞味いただくためのレストランも営業しております。また、館内には研修室も整備されており、地域の交流拠点としても御利用いただけます。
滋賀県大津市今堅田3-1-1 琵琶湖大橋西詰め

ホームページはこちら






JAレーク大津 堅田中央店 
グリンファーム堅田

グリーンファームは、JAレーク大津管内の生産者の皆さまが丹精込めて作った、安心、安全・新鮮な野菜の直売所。地元農家の人柄がにじみ出るような素朴なお店です。
大津市真野二丁目7-41
(JAレーク大津・堅田中央支店敷地内)

ホームページはこちら

高島・新旭・朽木

道の駅 藤樹の里あどがわ

国道161号線沿いにある広々とした道の駅です。特産品直売所「高島市みちくさ市場」では安心・安全な新鮮野菜、果物、お米をはじめ地元のお菓子屋さんの和洋菓子、特産品のアドベリー製品、鯖・鮒寿司、手作り工芸品などを販売しています。またレストランやファストフード、コンビニも併設した24時間賑やかな道の駅です。また2012年の「じゃらん」誌の道の駅ランキングで1位になったりしています。
〒520-1221 滋賀県高島市安曇川町青柳1162-1/TEL.0740-32-8460

ホームページはこちら



道の駅 しんあさひ風車村

国道161号から、さらにびわ湖側にある湖周道路沿いにある風車が目印の道の駅です。 風車村公園、新旭菖蒲園(ルピナス園・菖蒲園「5月~6月」)があります。■自然豊かな、くつろぎと遊び空間。風車をはじめ、異国の雰囲気あふれる建物、広々とした芝生、滝や水車、はね橋、花壇など、自然豊かなくつろぎ空間が自慢です。また、美しい湖周道路のドライブとあわせ、一日ゆっくりと楽しんでいただける工夫がいっぱいです。【アクセスは次のとおり】→ 国道161号(高架) → 「高島市役所」表示板を降下(新旭ランプ) →「新旭」信号を右折 → しんあさひ風車村
滋賀県高島市新旭町藁園336/TEL.0740-25-6464

※平成28年4月1日~平成30年3月31日(予定)の間、リニューアル工事のため、道の駅・新旭菖蒲園(ルピナス・花菖蒲)は、施設休止中です。




道の駅 くつき新本陣

--温もりを誘う ふる里 朽木新本陣--「朽木新本陣」は、鎌倉時代より明治維新まで朽木氏の城館として朽木の中心拠点だった朽木本陣の機能を復元し、昭和62年に誕生しました。本陣の隣には「鯖街道交流館」ができあがり、道路利用者と地元とのあたたかい交流の場となっています。ここの名物といえば、駐車場で毎週日曜日と祝日に開かれる「日曜朝市」。朽木の特産品や農作物が運び込まれます。鯖街道の名残をとどめる”鯖のなれずし”や”栃餅”など豊富な品揃えです。
〒520-1401 滋賀県高島市朽木市場777/TEL&FAX:0740-38-2398
ホームページはこちら







ご紹介の情報は、更新するように努めておりますが、臨時休業や営業時間の変更などの
最新情報は、直接それぞれのお店、施設にお問い合わせください。